法律について

法で律される事を法律と言います

法で律される事を法律と言います。
つまりは現代社会に於いて、ある出来事が起きた場合には、こういう事になります。
その多くのが処罰と言う事にもなります。
つまりは悪い事をした場合には、その法に依って裁かれると言う事になります。
悪い事と言うのは、大半は犯罪行為と言う事になります。
罪を犯すことです、つまりは他人にとって、または他人のものに対して損害、または被害、そして障害となる事を言います。
他人の物を盗めば、それは窃盗と言う事になります。
更には、強硬に盗み入った場合には、強盗と言う事になります。
そして殆ど場合は個人での行為になりますが、その犯罪を協力した場合には、共犯として見なされると言う事になります。
そして他人に対して、体を傷つけた場合は傷害罪と言う事になります。
もちろん重い罪と言う事になります。
そして万が一にも他人の命を奪った場合には、今度は殺人罪と言う罪になります。
全ての犯罪には罰が用意されています。
それが法律で決められています。

Copyright© 法律 All Rights Reserved.

法で律される事を法律と言います
法律